ホーム  >   お知らせ  >   相撲ファンニュース  >  「能町みね子・荒井太郎の大相撲放談」で『相撲ファン』販売会を行いました

2016年9月 9日

「能町みね子・荒井太郎の大相撲放談」で『相撲ファン』販売会を行いました

2016年9月7日(水)、「能町みね子・荒井太郎の大相撲放談」が東京・新宿の朝日カルチャーセンターにて開講されました。

講座では、「品格問題」「2020年妄想番付」「日本人横綱の条件」など、様々なテーマをもとに講師のお二方が独自の視点からトーク。最後の質問タイムでは、参加者の方同士が本名のままの力士や立ち合い変化について議論をたたかわせるなど、おおいに盛り上がりました。
また、当日は特別販売会を実施し、講師のお二方のサイン入り『相撲ファン』vol.04(先着10名様)が瞬く間に完売。『相撲ファン』vol.01~03もたくさんの方にご購入いただきました。

『相撲ファン』vol.01~04は九月場所でも販売されます。国技館に足を運ばれる方は、幕内・十両全力士リスト(写真入り)も掲載している『相撲ファン』を片手に観戦してみてはいかがでしょうか。

この記事をはてなブックマークに追加