ホーム >  書籍 >  その他の書籍 >  昭和こどもゴールデン映画劇場

昭和こどもゴールデン映画劇場

人気の昭和エッセイ『まだある。』シリーズの著者・初見健一による、「あのころの映画」に関するエッセイ風シネマガイド。

昭和をにぎわせ今なお語り継がれる『燃えよドラゴン』『E.T.』といった不朽の名作から、シリーズ継続中の人気映画『スターウォーズ』『007』、「残酷ドキュメンタリー」の決定版『世界残酷物語』『グレートハンティング』、オカルト・サスペンス映画の源流を作った『エクソシスト』『サスペリア』、当時オールディーズ・リバイバル現象を巻き起こした『グリース』『アメリカン・グラフィティ』まで、昭和を彩った懐かしの映画の数々を紹介します!

  • 著者:初見 健一
  • 発売:2019年5月
  • 判型:B6判
  • 頁数:272ページ
  • 価格:1500円+税
  • ISBN:978-4-903175-84-3
初見健一(はつみ・けんいち)

1967年、東京生まれ。主に1960~70年のお菓子やおもちゃ、キッズカルチャーについての話題など、レトロな戯言をネタに活動中。主な著書に文庫『まだある。』シリーズ全9巻、単行本『まだある。大百科』『まだある。こども歳時記』『ぼくらの昭和オカルト大百科』(大空出版)、『昭和ちびっこ未来画報』『昭和ちびっこ怪奇画報』(青幻舎)、『小学生歳時記』(ダイヤモンド社)、『子どもの遊び 黄金時代』(光文社新書)など。

この記事をはてなブックマークに追加
買い物かご

買い物かごは空です

買い物かご

大空出版

まだある。昭和ナビ