2022.12.28第3回日本写真絵本大賞・金賞受賞作『もも助の、引っ越しだもん』が発売!

第3回日本写真絵本大賞で金賞に輝いた『もも助の、引っ越しだもん』を全国の書店、Amazonや楽天ブックスなどの[…]

2022.12.07『目撃者たちの記憶』出版記念パーティーを開催しました

株式会社 大空出版は2022年12月6日に毎日新聞創刊150周年記念として出版された『目撃者たちの記憶』の出版[…]

2022.11.22パジャジャラン大学、インドネシア教育大学にも参加を呼びかける

11月10日、ジャカルタからバンドンへ向かう。その理由は2つの国立大学に対してインターンシップへの参加を呼びかけるためだった。パジャジャラン大学と教育大学。コロナ禍でインターンシップをオンラインで行うようになり、このやり方が成立することがわかった今、ジャカルタの大学だけでなく、オフィスから離れた地域にある学生たちにもオンラインでインターンシップをすることができる。それを説明するために2つの大学を訪ねて理解を求めると、両大学とも大変興味を持っていただいた。[…]

2022.11.22アル・アザル大学とインターンシップ契約を締結

2022年11月9日、大空出版はアル・アザル大学とも正式にインターンシップ契約を締結しました。これによってBINUS大学、ナショナル大学、ダルマプルサダ大学、アル・アザル大学の4大学と契約を締結したことになります。[…]

2022.11.22ダルマプルサダ大学とインターンシップ契約を締結

2022年11月8日、大空出版はダルマプルサダ大学と正式にインターンシップ契約を締結しました。文書は当日、トゥリ・マルジョコ学長をはじめ10人以上の教授陣が立ち会い、3時間以上の時間を要する中で丁寧に読み合わせ、初めて合意に至りました。[…]

2022.11.10毎友会のホームページで『目撃者たちの記憶』が紹介されました

東京毎友会のホームページで『目撃者たちの記憶』が紹介されました。 150年にも及ぶ毎日新聞社の歴史で、写真部長[…]

2022.10.27「中村征夫の写真絵本 サンゴと生きる」朗読会 in 「高清水 仙人蔵」(秋田酒類製造主催)

「中村征夫の写真絵本 サンゴと生きる」の朗読会と、古今亭菊之丞さんの独演会が 清酒高清水醸造元 秋田酒類製造主[…]

2022.10.03読売新聞で『奇跡の童謡』が紹介されました

『読売新聞』(10月2日付)の「本よみうり堂」で、『奇跡の童謡 《夕焼小焼》の作曲者を訪ねて』が読売新聞特別編[…]

2022.10.03毎日新聞で『奇跡の童謡』が紹介されました

『毎日新聞』(10月1日付夕刊)の「サタデー・アイズ」で、『奇跡の童謡 《夕焼小焼》の作曲者を訪ねて』が紹介さ[…]

2022.09.22音楽専門誌『教育音楽』(音楽之友社)で山内喜美子さんが紹介されました

雑誌『教育音楽』10月号で、『奇跡の童謡 《夕焼小焼》の作曲者を訪ねて』の著者・山内喜美子さんがインタビューさ[…]

ページトップへ戻る